お手入れ箇所の毛の自己処理が必要な全身脱毛

全身脱毛の流れをご説明します

脱毛サロンで全身脱毛を行う場合、どのような流れで脱毛が行われているのでしょうか。簡単にその順番をご説明します。まず初回はカウンセリングを行います。カウンセリングは無料で行うサロンが多く、ここで脱毛を行うか行わないかの意思決定と共に、予算や期間まで話を詰めていきます。次は施術です。 しかし、いきなり何の用意もなく施術することはできません。事前準備として全身のシェービングが必要になります。サロンによってシェービングのタイミングは異なりますが、施術の前日または当日であることが多いです。もしその準備を怠った・忘れてしまった場合は追加でシェービング代を請求されることもあります。剃り残しが多い場合は施術を断られる場合もあるため、しっかり事前準備を行いましょう。

事前準備には何が必要なのでしょうか。

事前準備となる自己処理は、やり方を誤ると脱毛前に自分の体を傷つけてしまう可能性もあります。ただ全身を剃るのではなく、保湿を繰り返し丁寧に行いましょう。注意する箇所としてはVIOラインと顔面です。顔は一見剃る必要がないように思いますが、産毛がたくさん生えています。剃った後はしっかり保湿クリームでケアを怠らないようにしましょう。VIOラインは周囲の毛をハサミで切ってから、細かいところを鏡でうつしつつ剃るのがおすすめです。剃り残しが出やすい箇所なので注意しましょう。 背中やうなじなど一人では手が届かない箇所も処理が必要です。そういった箇所についてはサロンで追加料金を出しシェービングを依頼するのが良いでしょう。